マグロは美味しく頂いて

   

こんにちは!

アンサンブル浦和では先日、「第2回マグロの解体ショー」が開催されました。

 

今回は、2Fのご入居様を対象に行いました。

マグロの解体ショーをこんな近くで見れるなんてという距離でした。

 

 

 

 

今回のマグロは定置網に掛かったものだとか。

20キロ程のものでした。

頭が小さなマグロですが、それでもこの大きさ。

 

 

 

 

5枚おろしで捌いていただきました。

背中側が赤身、お腹側がトロと説明して頂きながら

ご入居者様は熱心に見ておられました。

 

捌いていただいたマグロは、お昼ご飯として

美味しく頂きました。

 

 

 

 

写真でこの大きな切り身が伝わるでしょうか。

一口では食べれない大きさのお刺身でした。

 

お昼からこんなに豪華なご飯を食べれるのは幸せですね。

 

3月になり季節も「春」になります。

春には春の旬の食べ物がありますので

季節を感じ、美味しくいただきましょう。

 

 

アンサンブル浦和 

 

施設のことから介護の相談まで、
なんでもお気軽にお問い合せください。