TOP 施設を探す ファミニューすみだ文花

ファミニューすみだ文花
スタッフのご紹介

施設長、ケアスタッフ、看護師、調理スタッフ、そしてリハビリ専門職など全てのスタッフが連携し、利用者様の個々のニーズに合ったケアをご提供差し上げます。常にご利用者の声に耳を傾け寄り添いながら介護のプロフェッショナルとして誠心誠意、最高のおもてなしをお約束します。

ファミニューすみだ文花のスタッフ紹介

施設長

後藤 洋平

ファミニューすみだ文花の思い

ファミニューすみだ文花は墨田区の文花3丁目に開設し10年目となりました。開設以来、なによりもご入居者様を第一と考えております。
もっと身近に、もっと温もりのあふれる毎日をそしてお一人おひとりの個性と尊厳を大切にしたい。そんな思いをこめて介護のプロがお手伝させて頂いております。もちろん認知症や医療依存の高いかたも遠慮なくご相談下さい。

私達はご入居されるご本人様やご家族様を家族の一員と思い、明るく笑顔が絶えないシルバーライフを過ごせるようにサポートいたします。
ファミニューとは新しい家族が集うホームですから。

ファミニューすみだ文花はご入居いただく方々の医療状態や認知症状などの様々な状況にも答えられるように、フロアーを分けておりますので、安心してお過ごししていただけます。また介護負担が重くなってきてもご入居者様がこれからも安心して過ごせるよう、居室変更やフロアー移動など、ご家族様と検討させて頂いております。

今、ファミニューすみだ文花で取り組んでいるサポートの一つに健康づくりとして行っている機能訓練があります。
ケアカンファレンスにて機能訓練ケアが必要と思われるご入居者様を対象に運動機能が今よりも落ちないよう、専門の運動機能訓練士の立てた個別プランに沿って介護スタッフが訓練士の指導のもと、日々運動機能促進の訓練体操を行っております。
また週2回行われる全員参加の機能訓練体操や各フロアーにおいて毎日様々な工夫を凝らした体操を行なっております。

もう一つはご入居者様の笑顔づくりです。季節感がある毎月のイベントの他に年末恒例の餅つき大会や夏祭りの屋台など地域の方々を交えての交流会も行なっております。
このような様々な取組みは毎月ご家族様にお送りしている「ファミニュー便り」に写真を載せてご案内しております。
ご見学の際には是非ご覧下さい。
これからもファミニューすみだ文花はご入居者様の穏やかな生活とご家族様の安心を提供し続けてまいります。

副施設長

熊谷 智美

下町すみだの人情あふれる町で育った方が多く入居され、皆さんとても穏やかに過ごされてます。
当施設は勤続年数が長い職員も多く、入居者のみなさまと家族のように親しくさせていただいております。
要支援1から要介護度5まで多様な方が入居され、認知症の方との関わり方もグループホームとの多くの情報交換から技術、知識的な向上も意識的に行っております。
介護についてご質問、ご不明点などございましたら、お気軽にご相談くださいませ。

数多くのご相談から
導き出された「より良い生活」
ご提案いたします。

介護に関して、何でもお尋ねください
ご質問・ご相談
まずは資料のご請求からどうぞ
資料請求・見学
お問い合わせ