年末年始…あっという間でした

   

こんにちは♪ ファミニューすみだ文花です。

今年もどうぞ宜しくお願い致します。

 

気が付けば、新年を迎えて早半月…

ちょっと遅くなってしまいましたが、年末年始のファミニューすみだ文花の様子をご紹介いたします。

 

【餅つき】

 

 

年末最後のイベントです。昔を思い出される方も多く、大変盛り上がりました。

皆さんに見守られながら、後藤施設長がつきます。

応援の声が上がると、持ち上がった杵が一段と高くなり…目の前で見る餅つきは迫力満点です。

 

 

もちろん入居者様にも餅つきをして頂きました。

『昔はさんざんしたけどね…』

『杵を持ったの初めて!』

『うちは石臼だったわ。等、

いろいろなお声が聞かれました。

 

最後は、みんなで一本締め!

無事に年末を迎えられ、入居者様や職員みんなの気持ちが一つになった瞬間。毎回感動してしまいます。

出来たお餅は、鏡餅として玄関や、各フロアに飾りました。

 

 

【初詣】

 

 

1階の食堂が神社に様変わり。鳥居が立派なんです‼

 

 

お賽銭を入れて、拝んだ後は、おみくじを引いて…さて結果は?

実はこの巫女さん、普段は看護師です…本職と思われた入居者様もいらっしゃいました。

お参りの後は、甘酒を飲み、心も体も温まって頂きました。

 

 

新年から大きな被害に遭われた方もいらして、普段と変わらない生活を送れることの有難さを改めて感じております。

今年一年、すこしでも良い年になりますようにお祈りしております。

 

 

 

<おまけ>

今回クリスマス会のご紹介が出来なかったのですが、これだけは…

 

 

厨房職員の手作りケーキです!

これがお店で売っていてもおかしくないほどの出来栄えで

美味しいお食事やおやつについては、別の機会にご紹介いたします!

 

 

ファミニューすみだ文花

数多くのご相談から
導き出された「より良い生活」
ご提案いたします。

介護に関して、何でもお尋ねください
ご質問・ご相談
まずは資料のご請求からどうぞ
資料請求・見学
お問い合わせ