R5.8月旬彩ランチ(夏祭り‼屋台風ランチ♪)

   

みなさん、こんにちは‼

夕暮れに赤とんぼの姿を見かけ、秋の気配を感じられるようになってきましたが、いかがお過ごしでしょうか。

今回は、夏祭りの屋台の雰囲気をイメージした旬彩ランチをお届けしました

 

 

 

 

<8月旬彩ランチ お品書き>

やきそば・たこ焼き・アメリカンドッグ・鮭の西京焼き・からあげ・ポテト

厚焼卵・枝豆・冷やし胡瓜・今川焼・稲荷寿司・すいか

 

かなりボリュームがあったみたいですが😅

お祭りに行くと、そこでしか食べられないものや食べたいものが多くて迷ってしまい、

全部食べてしまったとかありますよね⁈⁈それも夏祭りの楽しみのひとつだと思います😊♪

そんな雰囲気を感じて貰えたら嬉しいです💖

 

そんな楽しい夏祭りですが、大切な意味や目的が込められているようです。

日本では古くから四季ごとに祭りが行われており、季節によって意味や目的が異なるようで、夏祭りの多くは、疫病が流行しやすい季節だったことから疫病退散や、豊作を妨げる害虫や台風を追い払うのが目的と言われているようです。

ちなみ納涼祭は、疫病退散などの祈願を目的とした夏祭りと違い、夏の暑さを納め涼しく過ごすことを目的とされているようです😊✨

 

そして今回、旬彩ランチのテーマとなった屋台ですが、その始まりは江戸時代の天秤棒で屋台を担いで移動する屋台が起源と言われているようです。

神社で行うことの多い夏祭りですが、神様も人が集まる賑やかな場所が大好きなのだそうで、人がいっぱい集まるように屋台を置くようになったと言われているようです。

 

これからも心弾むような美味しい食事で、心も体も元気になって貰えれば嬉しいです‼

 

今後も旬彩ランチをご期待ください😉♪

 

 

栄養士

 

数多くのご相談から
導き出された「より良い生活」、
ご提案いたします。

介護に関して、何でもお尋ねください
ご質問・ご相談
ご質問・ご相談
まずは資料請求から
資料請求・見学
お問い合わせ
資料請求・見学 お問い合わせ