🍴R5.6月 日常の風景・3時のおやつ🍨「梅雨の季節に6月の風物詩でキラキラで素敵な時間を✨」🍴

   

みなさん、こんにちは😄♬

街でも半袖を来た人の姿が目立つようになってきましたが、いかがお過ごしでしょうか。

今回は、日常の風景の第2弾❣ということで、お楽しみおやつをご紹介させて頂きます。

 

今年は梅雨入りが平年より遅く、梅雨明けは平年並みということで、短い梅雨と予報されています。

昨日は「夏至」で晴れて気温も高めでしたが、今日は生憎の雨・・梅雨空に戻り、何となく憂鬱になってしまいますよね😫

 

そんな梅雨の季節に心が晴れるようなキラキラした時間を♪ということで「紫陽花ゼリー」と「水無月」をご用意しました✨

 

 

 

 

下にバニラプリン、上に小さくカットしたぶどうのゼリーを飾りました。そんな紫陽花をモチーフにした「紫陽花ゼリー」です🌸

甘めのバニラプリンですが、甘酸っぱいぶどうゼリーがアクセントになっています😋🥄

 

 

 

 

 

「水無月」とは、おもに京都で食べられる和菓子で、6月晦日(6月30日)の「夏越の祓(なごしのはらい)」で、

半年の厄を祓い、残り半年の無病息災を願い「水無月」をいただく習慣があるようです。

 

また三角形なのは、「氷の節句(6月1日)」と言われ、室町時代の宮中行事で、御所では「氷室」の氷を口にして暑気払いをしていたようですが、氷は大変貴重なもので、庶民には手が届かないため、氷室の氷片を見立てたのが「水無月」で、上面の小豆は邪気祓いの意味が込められているようです。

 

6月の風物詩を表現したおやつで、少し憂鬱な梅雨の日に心も体も元気になって貰えれば嬉しいです😆💕

 

次回は、旬彩ランチをお届けします。ご期待ください✨          

 

 

栄養士

数多くのご相談から
導き出された「より良い生活」、
ご提案いたします。

介護に関して、何でもお尋ねください
ご質問・ご相談
ご質問・ご相談
まずは資料請求から
資料請求・見学
お問い合わせ
資料請求・見学 お問い合わせ