コロナ禍での面会、介護施設アンサンブル大宮の場合

   

皆様こんにちは

 

日本で最初に新型コロナウイルス感染症が確認されて、約2年が経ちました。
残念ながら、まだ完全に元の生活に戻れていないのが現状です。
アンサンブル大宮でも、たくさんの感染防止対策を実施してきました。

 

いろいろな制約がある中、ご入居者様がどのようにすれば

安心して生活を送っていただけるかを考え、

また、ご家族様も安心して我々にお任せいただけるかを考えました。
その中の1つに「ご家族様との面会における感染防止対策」があります。

 

 

 

もちろん我々スタッフも、ご入居者様とたくさんお話をさせて頂いておりますが、

やはりご家族様と会話する事がご本人様にとって心の安らぎだと思っております。

ほとんどの病院では未だに入院中の患者様との面会が禁止となっているようです。
ですが当施設では、ご家族様と顔を合わせてお話をしてもらいたいとの想いから、

感染防止対策を施した「面会ブース」を設置しております。

 

 

 

 

 

新型コロナウイルス感染症が流行する前は、お部屋や食堂などでご面会が可能でした。
現在はご入居者様の居住エリアから離れた、

1階の共有ラウンジにパーテーションで面会スペースを囲い、

密を避けながらもプライバシーに配慮しております。

 

定期的な換気・消毒の徹底はもちろん、

病院でも導入されている大型の空気清浄機も設置しています。

 

 

もちろんご入居者様とご家族様にはマスクの着用をお願いしており、

更に机上には飛沫防止用のパーテーションを設置しております。

 

 

 

ご面会時間や頻度などに制約はありますが、

ご入居者様とそのご家族様が少しでも、

顔を合わせて会話ができる環境作りに努めております。

 

また、座位保持が難しい方はリクライニングができる車椅子でご面会をされております。

いつ終息するか分からない新型コロナウイルス感染症ですが、

我々は「今」を大事にご入居者様のサポートをさせていただきます。

詳細についてはアンサンブル大宮にお問い合わせ下さい。

 

アンサンブル大宮

 

 

〜さいたまアンサンブルシリーズでの

ご家族様との面会における感染防止対策〜

 

●アンサンブル大宮日進での面会の様子です。

介護施設のお母様との再会

 

●アンサンブル浦和、面会での感染防止対策はこちら

アンサンブル浦和の感染予防対策

 

 

数多くのご相談から
導き出された「より良い生活」
ご提案いたします。

介護に関して、何でもお尋ねください
ご質問・ご相談
まずは資料のご請求からどうぞ
資料請求・見学
お問い合わせ