ケロケロとでんでん ~ちぎり絵展示~

   

1Fで作成された6月のちぎり絵です。

 

 

今回の作品タイトル何にしようかと悩んでいたところ、事務スタッフさんが可愛いタイトルを付けてくださいました!

 

「ケロケロとでんでん」です!!

 

 

 

 

「梅雨というと暗いイメージがあると思うので、それを明るくしようと鮮やかになるような色をたくさん使いました。私自身この作品気に入ってるんです」と作り手さんが思い入れを話してくださいました!!

 

 

実はわたし、このカタツムリの絵を見たとき殻の渦巻きが逆なんじゃないかなって思ったんです💦

 

ホントは右巻きだよなぁと思いつつ、調べてみたところ右巻きの殻が圧倒的に多いけど、左巻きの子達もいるとの結果!!

 

数は少ないけど、珍しいってほどでもないらしいとのこと。

 

そうだったのね…ずっと右巻きかと思ってました…

 

 

 

いつもながらの余談ですが、この渦巻き模様って「黄金比率」からなるそうです!

 

身の回りに存在する美しいと感じさせる模様の中には、この黄金比=1:1.618で成り立つものが多くあるとの事。

あのレオナルド・ダ・ヴィンチは「モナリザ」や「最後の晩餐」を描く上で意識していたという話もあるほど。

 

 

皆さんが気になっている綺麗なものも、実は黄金比になっているかもしれませんね!

 

 

アンサンブル大宮 おすず(スタッフ)

 

数多くのご相談から
導き出された「より良い生活」
ご提案いたします。

介護に関して、何でもお尋ねください
ご質問・ご相談
まずは資料のご請求からどうぞ
資料請求・見学
お問い合わせ