雛人形・春の模様替え

アンサンブル豊田曙【公式】浜松市・豊田市・亀山市の有料老人ホーム 2021.02.22
   

皆さんこんにちは。もうじきひな祭りですね。

ひな祭りが終われば春ということで、  施設内をひな祭り・春に模様替えしました。

 

 

 

 

ひな祭りはいつから始まったのか歴史的には、曖昧で  起源は複数あるそうです。(歴史は深い)

雛人形は、江戸時代に入り「人形遊び」と節分の「節句の儀式」が 結びつき、全国に広まり飾られるようになったそうです。

 

 

 

 

施設に、雛人形を飾りました。

入居者様もニコニコと雛人形を眺めていました。

 

 

 

ひな祭りに向けての準備の様子をご紹介。

 

 

 

 

壁画の木に、桃の花を入居者様が貼り付けてくれました。

 

 

 

 

天井の飾りつけも入居者様の力作です。

 

 

 

 

現在、入居者様によるちぎり絵の制作中です。

完成したら写真アップしますね。( ´∀` ) 

 

1年の災いを、春のひな流しで祓う。これが、ひな祭りの起源だそうです。

まだまだ続いているコロナウイルスという災いも、 早く収束してくれればと願うばかりです。

 

 

アンサンブル豊田曙

 

 

数多くのご相談から
導き出された「より良い生活」
ご提案いたします。

介護に関して、何でもお尋ねください
ご質問・ご相談
まずは資料のご請求からどうぞ
資料請求・見学
お問い合わせ