MCS カイゴ通信 ~Tsunagari~ 5月号

コラム 2020.05.31

 

 

毎月、旬な「介護」のニュースをお届けする「MCSカイゴ通信~Tsunagari~」。

4回目は新型コロナウイルスの影響による転職や内定取消しを受けた学生へ

「希望と安心を届ける」ための新卒採用のトピックスです。

医療と同等に将来もなくなることのない安定した介護の業界。

「介護」を選択肢として検討されている学生へMCSの取り組みのご紹介です。

 

 

 

 

 

休業・離職や内定の取り消しを余儀なくされるという事態が多方面から報告されています。

突然仕事を失い生活に困っている方や、新たな社会人生活のスタートに心を躍らせるはずであった学生が多くいらっしゃいます。

また、自身のキャリアについて考え直されている方もいらっしゃると思います。

このような状況下でも、前向きに就職活動をされる方々へ

「少しでも未来への希望と安心を届けたい」という思いで積極的な採用を実施いたします。

 

 

 

ありのままのあなたが輝ける

 

ご利用者は一人ひとり好きなことも、得意なことも、やってみたいことも異なります。
そのため、介護職も10人いれば10通りの活躍の仕方が存在。ありのままのあなたが輝ける場があります。

実際に、元飲食業界や販売・サービス業界、イベント業界、タクシー業界など

様々な方が前職を活かして活躍しています。

経験がなくても、「絵を描くことが好き」な方は絵画や工作のレクリエーションをしたり、

「ギターを弾くことが好き」な方はご利用者と歌を歌ったり。

自分自身も楽しみながら、ご利用者を笑顔にしていきましょう。

 

 

専門性を高め、求められる人材に

昨今、急速な高齢化に伴い介護業界の需要は高まっています。

AIIoT、ロボットなど最先端テクノロジーも次々と導入され、

業界全体で目覚ましい発展を遂げようとしています。

 

メディカル・ケア・サービスでも、最先端テクノロジーを活用し業務負担を軽減することで、

介護職の専門性を高める取り組みに着手し始めました。

ご利用者一人ひとりが望む生活を支援できたり、化学的根拠に基づいた症状の改善に繋げられたりと、

介護の可能性をさらに広げることができるのです。

今この先、無くなることのない、そして成長し続ける可能性のある業界で、専門性を高め求められる人材になっていきませんか。

 

 

 

 

 

施設のことから介護の相談まで、
なんでもお気軽にお問い合せください。