アンサンブル浦和
  1. ホーム
  2. 施設紹介
  3. アンサンブル浦和

施設紹介 アンサンブル浦和

【体験入居受付中】

いつまでも歩ける いつまでも食べられる 自立した生活を

24時間の看護体制を整えており、医療行為を必要とする方も安心して入居することができます。 また、機能訓練も重視し、理学療法士(PT)、作業療法士(OT)、言語聴覚士(ST)も配置しています。

 

ご入居者様のすこやかな生活をサポートします

 

・機能美と気品あるモダンクラシックな内装

・機能訓練士が充実したリハビリに特化したホームで、様々なニーズにお応えします

・機能訓練士はきびきび動けるよう、アディダスを着用

 
  • 居室のご案内
  • 料金表
  • 特徴
  • アクセス
施設詳細情報 ご入居予約受付中
所在地
埼玉県さいたま市緑区大門1605-3地図へ
開設年月日
2013年5月1日
建物構造
有料老人ホーム 居室総数 77室
施設長・スタッフからの挨拶

当施設の最大の特徴として、入居一時金を不要としており、一ヵ月毎の料金しか発生しない為、金銭の面で苦労されている方のご相談にものりやすく、また、24時間看護スタッフを配備していることにより、医療的ニーズ(胃ろう・吸引・糖尿病・IVH等)の高い方の受け入れも積極的に行っているため、医療面での不安も解消出来ます。 スタッフひとりひとりが【ご入居者様の笑顔を大切に】を信条とし、皆様に穏やかな時間を過ごして頂けるよう日々精進中です。 施設の特徴として、理学療法士が常勤しており、しっかりとしたリハビリを望む方・リハビリへの不安がある方々等に、専門的観点より安全に実施する事が可能です。 また、施設の取り組みとしては、施設内での日常の生活もさることながら、地域の方々とのふれ合いを大切にし、施設外活動(外食・遠足・買い物レク等)も今後積極的に取り入れる予定です。普段の生活とは少し違った日常を味わって頂く事も、ケアの一環として活動致します。 施設内でのレク活動でも、書道教室・音楽レク・介護予防運動や、映画鑑賞・カラオケ・各種レクリエーションをご用意して、決して退屈な日常にならないよう創意工夫を行っております。 スタッフの教育として、接遇面を強化しております。決して、施設特有の介護中心に業務を進めるのではなく、中心となるものはご入居される方の気持ちだと信じて、ご入居者様に心地よく生活をして頂く為に、勉強会・講習会・外部研修などに積極的に参加し、それぞれ自己研鑽に励んでおります。

「いつまでも歩ける いつまでも食べられる 自立した生活を」

このコンセプトを軸にし、快適で穏やかな生活を提供して参ります。

アンサンブル浦和理学療法士

【理学療法士】 松谷 繁

広島大学医学部保健学科卒業後、理学療法士免許を取得。 卒業後4年間医療法人一成会さいたま記念病院に勤務。その後理学療法士専任教員として後進の育成を5年間行う。介護福祉士養成校非常勤講師、ヘルパー養成課程非常勤講師も並行して行っていた。 老人保健施設の常勤勤務を5年間行ったのち、アンサンブル浦和の専任理学療法士として勤務中。

 
料金一覧表
入居一時金 月額費用利用料 介護保険の1割負担 その他 備考
入居一時金0円 敷金500,000円 (退去時の居室原状回復負担分を除き返却) 241,910円〜242,910円 【内 訳】 家賃相当額 136,000円〜138,000円 食費1日2,057円税込 管理費56,318円税込 介護費用(1Fのみ) 41,143円税込 ※1Fの場合は 282,053円 20,000円~50,000円 おむつ代・理美容代 買い物 アクティビティ実費等 医療・薬剤費 (医療保険の自己負担)
地図