ファミニュー 亀山
  1. ホーム
  2. 施設紹介
  3. ファミニュー 亀山

施設紹介 ファミニュー亀山

心身ともに充実した生活を

もっと身近に、もっと温もりあふれる毎日を。そして一人ひとりの個性と尊厳を大切にしてさしあげたい。さらに近隣に住まわれるご家族がいつでも気兼ねなく訪れることのできる身近な場所に。
身近で温もりあふれる毎日を、明るく笑顔いっぱいのファミニュー亀山で。

  • 居室のご案内
  • 料金表
  • アクセス
施設詳細情報即入居可
所在地
三重県亀山市川崎町1586−1地図へ
開設年月日
2003年12月1日
建物構造
地上1階 居室総数 15室
施設長・スタッフからのご挨拶 ホーム長

ファミニュー亀山のある亀山市は三重県中部に位置し、昔から交通の要所として栄えた所です。
古くは東海道の宿場町、伊勢国亀山藩の城下町として、現在では市内を国道1号線が通り、また東名阪自動車道、名阪国道、伊勢自動車道、新名神高速道路の分岐点として名古屋、大阪、京都、伊勢志摩方面へと益々アクセス良好です。ファミニュー亀山はそんな亀山市の北東端、鈴鹿市との市境の静かで自然豊かな環境の下にあります。

開設して14年目に入りましたが、開設以来一貫して、入居者様を第一に考え、一人ひとりの個性を大切にしたケアの実践を行ってまいりました。小さなホームではありますが、家庭的な雰囲気の中、入居者様とケアスタッフの笑い声が絶えません。

また、ファミニュー亀山の特徴の一つとして、スタッフの定着率が大変高いことが挙げられます。
いつも同じケアスタッフがいてくれる...入居者様、ご家族の皆様にとって、これほどの安心はないのではないでしょうか。お陰様で、入居者様はもとよりご家族の皆様からも信頼され高い評価をいただいているものと自負しております。

二つ目の特徴としては、同じメディカル・ケア・サービスのホームが2施設、隣接していることでしょう。愛の家グループホーム亀山・住宅型有料老人ホームグループリビング亀山、そして当施設とそれぞれ意味合いの異なる施設が隣接していることで、施設間の協力、スタッフ間の連携が強化され、益々充実したケアができると考えられます。更に3施設が協力することにより大々的なお祭りやイベントなど開催、入居者様、ご家族様にもお楽しみ頂いています。

春には桜のお花見、夏には花菖蒲咲く公園へ、秋にはコスモス畑、そして紅葉狩り...気軽に出かけられる環境が、ここにはあります。そして、冬には一面の銀世界。四季折々の景色が広がります。

「小さいながらも楽しい我が家」
入居者様にとって、そんな施設であり続けたい...とスタッフ一同、頑張っています。

料金一覧表
入居一時金 月額費用利用料 介護保険の1割負担 その他 備考
入居一時金65,000円 151,551円
【内 訳】
家賃相当額
65,000円
食費1日1,648円税込
管理費36,719円税込
夜間看護体制加算309円
医療機関連携加算83円
約6,141円(要支援1)

26,654円(要介護5)
(金額は30日の場合)
20,000円~50,000円
おむつ代・理美容代
買い物
アクティビティ実費等
医療・薬剤費
(医療保険の自己負担)
地図